--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2015.05.05(Tue):病院
4月27日夜。

ケイのチッコの終わりに血が混じりました。

この日から私の両親が来ていて、気にはなりつつ、翌日も昼から留守番。

かかりつけの病院は火曜定休なので様子を見て、水曜日に診察してもらいました。



連休だからもしかして混んでる?と思い、車で行って正解☆

1時間半待ちでした。

外でぼんやり過ごして診察室へ。



体重は変わらず10.12kg



初めてのエコー。

押さえつけてるように見えるけど、本犬病院では固まるので困ることもなく、隅々まで見せてもらいました。



疑わしいことをひとつずつチェックします。

6歳の年齢的に結石があるかもしれない、と探したけど見つからず。

チッコは出ていたので石がつまっているわけではない。

膀胱に石があって傷をつけているかも?

でも石はみつかりません。

膀胱の一部が腫れてました。
どうやらそこが細菌感染して出血しているのでは?

そのまま注射器で膀胱からチッコを抜き取り検査。

少し濁っていました。

検査紙で成分を調べます。
血尿なので血液反応は当然あったのですが、それ以外の色やpHがわかります。

色は濃い方が健康であるらしい。
薄いと腎臓の働きが低下している可能性もあったり、水を飲む量が増えても何かしら問題があるとか。

pHは7以下が望ましい。ケイは6.5ほどでした。
比重も問題なし。

消去法で、下部尿路疾患 膀胱炎となりました。



原因は特定できないけど季節の変わり目に今までも血便したこともあったので、抵抗力が落ちてたからかかってしまったのかな?と思う私。

細菌をやっつける抗生物質が処方されました。

細菌をやっつけるのに、いったい何の菌か調べるとなると1週間ほど菌を培養しなくてはなりません。ではその間どうするの?

おおよそこれだろう、という菌に効く薬を出してもらって服用し、様子を見ることになりました。

改善されなければ次の薬へ変える。

1週間分を受け取り、病院で1錠飲んで帰りました。

3日ほどは血が混じってましたが1週間経った今は血がでてません。
休みが明けたら再診します。
細菌をやっつけるのに必要な日数は3週間。
完治するには時間がかかるようです。



日中ほんとに暑い。
春はあっという間に過ぎて、日中は夏のような陽射しになってきました。



散歩もだんだん辛くなってきました。

でもそんなの2ワンにとっては気にならない?
家にいるより暑くても外の空気を吸いたいようです(笑)

3日ほど前までは残尿感があるのか、あちこちでチッコしたいようでしたが出ない。
足をあげても出ない。
立ったまま気張るけど出ない。

本調子に戻るのはもう少し先なようです。

歯石も久しぶりに取りました。



小さい頃から歯石が付きやすく、口の中に魚を飼ってるような生臭さがあるのですが



取り除くと匂いが消えます。

6歳。いろんなことに慣れてるから手入れはしやすい。
健康で居られるようできることはしておきます(^-^)

2年半ぶりにペット保険もつかったのでお支払いは少額ですみました。

チッコのトラブル、参考までに。。

※先生まちがってたら指摘してくださいね~

2014.04.27(Sun):病院
4月は毎年動物病院へ行きます。


9日(水)



えびす動物クリニックで、ケイとレインくんは狂犬病の予防接種とフィラリア検査

アイリスはマイクロチップの相談をする為に連れて行きました。


診察の順番はレインくんから。

レインくん

くまなく体をチェックされ、初めて見る肛門腺しぼり(笑)

いつもの


下から見つめるケイ。

ケイ
ケイは肛門腺が溜まらないので そこはスルーしています(笑)


アイリスは キャリーに入れてる間はず~~~っとヒャンヒャン鳴きっぱなしだったけど

扉を開けて出してあげたら静かに待機してました。



ただ、なんだか不安



アイ


レインくん、異常なし! 無事に予防接種とフィラリアのチュアブルゲットです



続いてケイ。

歯の検査~


体重* 10.32kg


5歳にしては歯もキレイ


心音体共に異常なし!


フィラリア検査


狂犬病の予防接種とフィラリアのチュアブルMサイズをゲットしました


最後はアイリス。


えびすさん

体重* 6.14kg うちに来て4日で600g増・・・


はじめまして


きんちょ~


みんなと同じように体をくまなくチェック、そしてマイクロチップについてのお話をしました。


マイクロチップを入れるための注射はとても太いらしく、わんこにも負担がかかるので急いで入れるよりもこの先避妊手術するならその時に一緒に装着したらいいのではないか?という説明でした。


生後6カ月くらいで手術をしても大丈夫とのこと。


そのくらいで手術をした方が乳腺腫瘍のリスクが減る、というデータがあるからするならその頃に・・・とのことでした。


よってマイクロチップは後日持ち越し。

痛い体験をすることなく家へと戻ったのでした。

かくれんぼ

やれやれ。。。



それから2週間後。



23日(水)


私の自転車前かごに乗せて れっつらゴ~

逃げたい・・・

2度目の診察台。おどおどしながら落ちかけるアイリス


体重は 7.68kg


「2週間で1.5kg増えたね~やっぱり大きく育つね(笑)だからといってご飯の量は減らさないでくださいね骨格や内臓などこのコが必要とする栄養を摂るために、食べたい分だけ与えてください。目安は下痢をしない分量で!」


ケイの時はペットショップからもらった食事の分量を守ってたら 毎回ごはんトレーを前足でホリホリしてました。

もしかしたら足りてなかったのかもしれないな~・・・なんて今更ながら気の毒になってしまった私。


「コーギーは太りやすいから食事の分量は気をつけて」


そんな事も言われて余計に気をつけていたかもしれません。


アイリスの体作り。

先生の予想は20kg(爆)

たしけて・・

どれだけ大きく育つのか、みんなで見守ってくださいまし


1回目のワクチンは生後50日の時。

それから1カ月後の2回目。5種混合ワクチン。

5種ワクチン


えびす先生は 「親からもらった免疫は生後60日までは効力があるから、それ以前に打ったとしても無効。実質今回が1回目のワクチン接種と考えてください。」

・・・・・って。


つまり、1ヶ月後にもう一度ワクチン接種。

外出はその2週間後から~ってことは6月初旬までなるべく外を歩かせてはならないって~~~


先生によって言われることは違うと思うけど、うちの主治医。なるべく言い付けは守ろうって思ったのでした(泣)


ロビー

あいちゃん、お疲れ様でした~


***  ***  ***



9日のアイ

お気に入りの場所


18日 足の大きさくらべ
足

ほぼ同じ。


24日のケイ&アイ
おぉぉ・・・

足はケイより太くなりました。


アイリス兄妹たち、同じように大きく育ってるのかな~~?


読んでくれてありがとう☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。