--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2015.02.02(Mon):アイリス


ひゃっほーーぃ!







2015年2月2日

アイリス1歳になりました(*^_^*)




たくさんの人に会って、たくさんのわんちゃんに会って





たくさんの人と犬を振り回し、問題児へと成長したけど・・・

これからも発展していきます(^-^;

かんじんなとこ学習させてないケド

これから頑張ります(* ̄m ̄)

いつも、これから。。

何かあっても こからこれからと言いながら何もしてないかも~ですが(^^;

これから!




元気に育ってくれてありがとう!

アイリス1歳おめでとう(*˙︶˙*)☆*°


今日も海ふれで遊んできました。

家に戻ってやったことはやっぱり・・・



ぺったんこやん・・・(ーー;)


ま、いいや。。


あ。



たぶんその

ま、いいや

が色々共通してアカンのでしょう。


知らんけど(笑)


誕生日ネタ、続きます☆

2015.01.30(Fri):アイリス
1月17日(火曜日)

久しぶりにアイリスとだけで散歩に行きました。




ゴミゴミした街で生活してるから、車の往来も自転車も、電車も騒音もたいして気にしません。

気になるのは道路挟んでても向かいの歩道を歩く犬。

どんだけ小型犬でもロックオン。そして気にしながらオドオド歩く。

向かって歩いてくる人も少し気にします。

ガサガサいう袋を下げてる人はさらに気になって注意するのです。


でもそんなの知らん。


伸縮リードでてくてく歩く。

私より少し速いペースで歩くアイリスは離れたり近寄ったりを繰り返しながら歩きます。



この日は少し広い公園へ。



陸上のトラックの周りがお散歩コース。




天気がいいとたくさんのわんちゃんとすれ違います。


が。


この日はあまり出会うことなく・・・



シュナウザーと散歩されてるご夫婦に会いました。

わりと積極的に近寄って来てくれるので様子をみながら眺めました。

相手も伸縮リード。

犬同士動きやすいのか、挨拶できました。

アイリスの尻尾は下を向いて落ち着いてる様子。

緊張は伝わってきたけど嬉しそうでした。

テンション上がる前にさくっと切り上げてお別れしたらわっほぃわっほぃなアイリスになってました。

その後同じくらいの大きさのわんちゃんとバッタリ。

尻尾は上がり

ウーーー(ーー;)

反対方向へ避けました。





公園を出て帰る途中でアイリスが苦手と思う中型犬と会いました。

あ、まずいかも!?

思うより先にアイリスが突っ込みます。

あらま。上手に挨拶してるっぽい。

薄暗かったので最初はよく見えなかったのだけど、近所に住んでるケイの友達

やまとくんでした。



ケイと同い年のやまとくん。

飼い主が喋ってる間、積極的に絡んでました。

やまとくんはちょっと迷惑だったかも?

はしゃいでテンション上がるタイプではないからヒートアップしませんでした。

私の気がちょっとだけ楽になった日の記録☆


ついでに。。。

リードが常に張る状態にならないよう、伸縮リードを使います。

あえてフリーに近い状態に。

私の動きを気にしないと離れてしまう伸縮リード。

犬と飼い主の距離を犬自身がはかる。

そして、オンとオフもリードの長さで調整してみてます。

2015.01.13(Tue):アイリス
続きです。


一緒にいったお友達ボーダー

8ヶ月のナッツ。




シープの素質があるって♪


アイリスみたいな攻撃は一切無くて、羊の周りをぐるぐると。

普段からタコの糸が切れたようにフィールドの周囲をくるくる走ってるナッツ。

声が届いてないかと思いきや、実はちゃんと言葉も理解して動いてるらしい。


伸びしろいっぱい♪


シープにも向いてると言われてました。

逆にルカちゃんはさくっと終了。シープは辞めた方がいいかも、と。


ペタちゃんは今までも何度かシープの練習をしていて、意欲満々。



サークルの狭いスペースから出て、羊をまとめる練習してました。



ペタのママ、風邪っぴきで途中から苦しくなって、切り上げちゃったけどね(笑)


ケイもやってみようかと思ったけど、雪もコーギーにとっては深く!?(笑)挑戦するなら春になってからやってみる?

コーギーでシープ体験した子はまだいないそうです。


お昼はファームで♪



美味しい手料理をご馳走になりました。


三和ファームはたくさんの生き物がいます。

こちらで飼育してるエミューの卵を見せてもらいました。



冬にしか卵を産まないってお話だったかな?

1個2000円で販売してくれるそうです。


食後にファームの周りを散策。





エミュー






この日はシューマッハ一家が遊びに来てました。

ケイパパはボーダーワラワラと戯れて・・・



ボーダー8匹と生活してるそうで、質問になんでも答えてくれるシュー家。


8匹いてもそれぞれが違う血統。

毛色、大きさ、得意な分野も違うみたい。


アイリス育てに苦労してるわけなのだけど、この性格は私が作り上げたものなの?

ケイという人も犬も好きでこちらの要求を一生懸命考えて動くコーギーを育てたのに、同じように育ててるはずのアイリスは感情の起伏も激しく、人以外に攻撃しかける。


なんでー?


過保護で甘いから!とは言われたことに凹んでる私を見かねたのか


血統にもよるよー。


って。

ボーダーコリーの繁殖のこと、気質の荒い血統やCL遺伝性の病気のこと、ペットショップやショータイプのボーダーコリー、ワーク系ボーダーコリーなど、たくさんの知識があるようで話してくれました。


その犬の性質は母犬から受け継ぐ割合が高い。


ボーダーコリーと共にスポーツしたり遊びたいなら、見た目ではなく血統で。ボーダーと暮らしたいだけだとしても、両親犬は見るべき。

小型犬と同じに考えては後々大変。そりゃそうだ。大きいから力も強い。


我が家は 『縁』  でアイリスを迎えたので血統で選んでません。

後悔もしてませんから。でも


普通に可愛がるだけではアイリスを闘犬にしてしまうだけ~(ーー;)


うちに会った方なら理解できると思います。

どんなに賢くてアジやディスクができたとしても、どんな理由があったとしても噛み付いたらダメだ。
そこを改善していくには、ひとりでは厳しい。

頼れる先生や友達、ボーダー仲間がいるから頑張っていけます。


アイリスの兄弟姉妹はどんな感じかな?

飼い主さんが凹んでなければよいけど・・・


こんな風に文章にしたらアイリスが悪い犬に思われそうだけど、家で生活するのはトイレも決まった場所でできるし家族も大好きで困らない。

都会の人も車も犬もあふれてる土地での生活は、アイリスにとって狭苦しいのかもしれないなぁ・・・


ぼやいて終わってしまって失礼・・・



2015.01.12(Mon):アイリス
思い出しながらの記事です。


1月12日 (月曜祝日)


中国自動車道を下り



舞鶴若狭自動車道へ



雪が舞う中スタッドレスタイヤのチェックを受けて向かった先は






福知山にある三和ファーム。


お友達のペタ、ルカ、ナッツの3ボーダーと共にアイリスもシープドッグ体験に行ってきました。




チンピラアイリス、初めての羊に本能で追いかけることができるのか?


普段から近寄ってくるわんこに攻撃を仕掛けるくらい強気でいるからもしかして???

そんな期待を少し持って、いざ挑戦。


サークルの中にはオーナーと羊とアイリス、私は少し離れて見てました。

「この子、本能出す以前の問題。甘えん坊でお母さんの方しか見れない。ちっとも集中できないよ」

アイリス、おどおどしっぱなしです。

普段からよその犬に攻撃仕掛けるくらい強気でこまってる話を伝えると

「試しにお母さん、サークルの中に入っておいで。たぶん変わるよ」

そう言われて私は中に入りました。


そこからのアイリスは違う。


羊を追う!ではなく、羊に噛み付く(ーー;)


ランにいる時と一緒、一気に強気になって1頭の羊の脇腹を攻撃して羊の毛はむしられました。。

そんなわけで、私がいると攻撃することを証明されて終了。

ハンドラーチェンジでパパとペアで羊体験となりました。

パパとなら、まだ攻撃はマシ。

違いを見て凹んできましたがな。


オーナーいわく、私が常にアイリスを守ってる状態だから私がいるだけで好き勝手する犬に成長したそうだ。

守るとは、常にリードで手を繋いだ状態でいること、ケージに入れて安全な場所を確保してあげていること、など。。。

私からすればアイリスの動きを制限してるつもりなのに、アイリスはそうは感じていない、ってこと?


コマンドを聞かなければならないということ、それをきっちり教えなさい。それができないとシープドッグ体験のスタートにもたてない。アイリスはひとりでいると周りが怖くてまともに動けないよ。
(こんな感じだったはず。言われたことは他にもいろいろありました)


・・・過保護なんだそうです。


その後サークルから出されたアイリスは、外をぐるぐる走り回ります。

サークルがあるから羊も全然平気。私が呼んでもパパが呼んでも戻らない。

普段はアイリスの興味のあるおもちゃや食べ物で誘導しているからご褒美目当てで戻ってきてるだけなのも見えて、困ってしまいました。

『「こい!」

っていうのはどういうことか、こうやって教えてあげるの!』


そう言ってオーナーに見本を見せてもらって、私も同じことをしたけれど、私は見本のような力強い呼びはできず、呆れられてしまう始末╭( ๐_๐)╮


チョークチェーンもおやつもおもちゃも使いませんよ。


「刃物を振りかざす犬にしたらダメよ。まだ間に合うからしっかり導いてあげてね」


ハイ。


こんな日があったね、って笑える日がくると信じて、躾のスタートを切った日になりました。




ケイとの違いがあまりにもありすぎて、余計に難しく感じたなぁ。


続く。

2015.01.05(Mon):アイリス
去年の暮れ、12月26日~


アイリス生後10ヶ月の終わりからヒートになりました。




床が点々と汚れるので、初めてパンツをはかせたら、めっちゃブルーになってました。

汚れたら拭けばいい、と割り切って脱がせてあげると嬉しそう♪

おもちゃをカジカジそこはいつもと変わりません☆



合間にこんな姿。。。




アイリス自身が変化に戸惑っている様子。



ケイはほとんど興味を持たずにいつも通り過ごしてるし アイリスも興味を持ちません。




♂なんだけど(笑)去勢してるってこういうことみたいです。





散歩に気を使ったり、絨毯にかけてるカバーの洗濯回数が増えました。


ちょっと違う日常が過ぎてます。

日々の日課、おもちゃをカジカジ。




歯石も少ない綺麗な歯はそうやって保たれてる?

どうせなら女子力UPして可愛らしさを保ってくださいな♪

穏やかな家での出来事でした☆


読んでくれてありがとう☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。