--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2015.05.30(Sat):フリスビー


天気に恵まれた日曜日。

5月末で気温はすでに高く、少しはマシ?になればと服を水で濡らして着せてます。

パパと


スルー!


いけいけ~





戻って~♪



go go go!!



追い風にのって遠くまでいってしまいました



1ラウンド終わるたびにクールダウン♪








お水にざぶざぶ。気持ちいいらしい♪



モモちゃんもコートに入って1ラウンド♪


せーのー




キャッチ!!





とっても嬉しそうでした♪



つづく。
スポンサーサイト
2015.05.29(Fri):病院
5月29日(金曜日)

コンニャクの日・・・


アイリスと病院に行ってきました♪





ケイはお留守番。

で、お供をしてくれたのが




レインくん☆



彼は肛門腺絞りで、他に誰もいなかったので待合室にて施術となりました(笑)




体重17.46kg・・・


は、レインくんで(首輪の重さ0.16kg含む)アイリスは





15.00kgでした。


耳の中が汚れていて、しっかりと拭き取られ





あちこちくまなく触診されて、ドキドキが止まらなかったアイリス。





筋肉質な身体で脂肪は少なめだけど(じっとしてるのはケージに入る時だけで勝手にずっと動いてるからね)適正体重でしょう。
と言われました。




9種混合ワクチン(キャナイン)を打って終了~



レインくんはおとなしく待っててくれました。

お付き合いありがとうね♪(*^^*)



( ̄^ ̄)ゞ


その後、耳を掃除されてイライラMAXのアイリスは

ずーーっと頭をブンブンブン!!

椅子に擦り付けてみたりじっとせず。





続いて・・・


予定じゃなかったのに診察を受けることになったレインはドキドキハカハカ・・・



飼い主が気にする


「太ってますか??」


については、毛がモフモフだから身体のラインがわかりにくいけど、太ももも筋肉ついてるし、アイリスが筋肉質なだけで比較しちゃぁね(笑)

とフォロー?された結果


☆☆普通。☆☆


ありがたい診断を頂きました(^-^)

とはいえ、人も犬も身体が軽いと動きも軽快になることから、フードコントロールして これ以上増えないのが理想ってことでしょうねp(^_^)q





ふたりともお疲れ様でした☆


一緒に病院まで行く私達。。

先生も毎回

『セット』扱いにしてくれます。

どんな相談にも応えてくれる素敵な先生です(笑)


ちなみに、私達が午前診の最終患者でした。

*\(^o^)/*

*\(^o^)/*


次は犬賢楽学倶楽部の続きを。。
2015.05.27(Wed):フリスビー
5月24日(日)

淀川河川敷でディスクドッグゲームが行われました。




去年の12月から投げ方を教わって、頑張ってる飼い主。

月に1度セミナー受けて、ゲームは今回2回目の参加でした。


先月初めて参加したのだけど、そのときの様子は色々あって(ディスクゲームとは関係ないネットでのあれこれ)ブログ記事を書くのを躊躇したのでそのうち。。。


ルールは他の団体とは違い、ゲームする直前に練習できたり、フィールドが解放されてる時に投げ練できたり、普段犬と練習する機会が少ない人に優しい。

ケイパパはこの1カ月忙しく、フリスビー投げること自体、前回のゲームの時以来(爆)

それでも参加しちゃおう♪とエントリーしました。



メインで参加してるのはアイリス。
ケイは暇を悟っているようで、最初は浮かない顔してたけど、午後になると友達ワンコも遊びにきてくれたり、かまってくれる相手を見つけては ナデナデしてもらってました♪



黒ももちゃんが来てくれたよ~♪



間にティナちゃん(8カ月)がカメラ目線くれて、3匹の笑顔~

お隣のタープの ろくちゃんとも一緒に~




営業部長のケイ。

アイリスはややこしいので誰かと一緒に写真を撮るなんて・・・(^^;;



たこ焼きの差し入れをもらったり、飲み物やアイスをご馳走になったり。
ぶー姉、黒ももちゃん、サラ家のみんな、ありがとうございました☆

おやつもなーんにも出してなくてごめんなさいでした(汗)

次回までにテーブル買っておかないとね・・・

出す場所がないと出さないことがわかったよ。。

ゲームが終わるとあとはみんなで撤収。

河川敷をもとの状態にもどして、主催の塚崎さんはリヤカー引いてかえっていったのでした~









つづく。

2015.05.18(Mon):病院
5月18日(月)




この浮かない顔したケイ。

膀胱炎になって治療のために薬(ビクタスを1日1錠40mg)を飲み続けて約3週間。

細菌がいなくなってるか、確認のために病院へやってきました。



毎回連れて来られるアイリス。
待ち時間は車で~なんだけど



こんな感じで1時間ちょい。

まったりと過ごせるようになりました。

呼ばれて診察室へ。

エコー検査、再びです。



滅多に見られない緊張した顔を適当にスルーして、ちゃっちゃとチェック♪




腫れていた膀胱も戻り、採尿して結果が出ました。





pHが少し高いくらいで、あとはほぼ問題なし。

これにて治療は終了となりました☆

ついでにアイリスの糞便検査もしてもらったけど、そちらも異常なし♪



体重・・・

ケイ ☆ 9.94kg

アイリス ☆ 15.40kgくらい


次回来るのは、アイリスの予防接種のときです。

だんだんと暑くなってきたけど、元気に過ごせますように~




家に戻るとさすがに疲れた様子の2ワンなのでした。。



アニコムの保険、久しぶりに使ったけどコーギーの保険料が値上がりしました。

来年の継続、ちょっと悩み中。。
2015.05.13(Wed):日記
5月13日(水)


ケイが膀胱炎になってから2週間が経ちました。

血尿も止まり、残尿感もなくなり、動いたらすぐに疲れたように舌をだしてた素振りもなくなってきました。

散歩も機嫌よく歩いて家の中でも遊ぶようになって。


よかった♪


薬は継続して飲んでます。



ケイの体調を気にかけてくださった方へ経過報告です♪

あとは病院で検査して、悪さをした菌がいなくなってたら完治です(^^)






G.W.うちは家族それぞれ別行動。

息子は毎日野球の練習。連休中に公式試合で初の1勝☆

朝早くに家を出て、そのまま午後からは祝勝会・・が夜まで続き。。


別の日はアウトドア用品の展示を見に行き、犬の入れない場所だったので留守番。



山グッズをアウトレット価格で手に入れました。


他の日もなんだかんだと留守番を頼むことが続き・・・




久しぶりにアイリスの尻尾が散髪されてました。。




ケイもアイリスの相手、お疲れ様なのでした。



そんなこんなでほんとに家を守ってもらいました(^^;;

ありがとうね☆


連休が終わるといつもの生活に。

今の時期、薔薇がとても綺麗です。



毎年記念撮影☆

ブログで写真を撮るようになってから、カメラ目線が得意なケイ。



レインくんと一緒なのもいつも通り。


目線の先にちゃんとギャラがあることは内緒です。


ん?アイリスは・・・この日の夜に1匹で散歩をしたので



一応同じ日に同じ場所で撮ってみた!


目からビームでしたけど・・・


これじゃあまりにも残念すぎるので、ちゃんと日中に写真を撮りました。





白黒の犬と白い薔薇。

アイリスも笑ってくれてよかったよ♪





こちら地方、夜の7時頃でも明るいです。

夕方は風もまだひんやり。

夏が来るの、ゆっくりでいいんだけどな。


↓犬が笑うことについて、書いてありました。
そういう見方もあるんだな、とおもしろかったので、こちらに貼っておきます。


こちらをクリック→  

参考までに。。


読んでくれてありがとう☆



私が知ってるワンちゃんは 笑顔のコが多いです。

アイリスがどんだけ意地悪しても、決してけなさなくて逆にいいとこを褒めてくれる飼い主さん。

その優しさ、いつもありがとうございます♪

2015.05.05(Tue):病院
4月27日夜。

ケイのチッコの終わりに血が混じりました。

この日から私の両親が来ていて、気にはなりつつ、翌日も昼から留守番。

かかりつけの病院は火曜定休なので様子を見て、水曜日に診察してもらいました。



連休だからもしかして混んでる?と思い、車で行って正解☆

1時間半待ちでした。

外でぼんやり過ごして診察室へ。



体重は変わらず10.12kg



初めてのエコー。

押さえつけてるように見えるけど、本犬病院では固まるので困ることもなく、隅々まで見せてもらいました。



疑わしいことをひとつずつチェックします。

6歳の年齢的に結石があるかもしれない、と探したけど見つからず。

チッコは出ていたので石がつまっているわけではない。

膀胱に石があって傷をつけているかも?

でも石はみつかりません。

膀胱の一部が腫れてました。
どうやらそこが細菌感染して出血しているのでは?

そのまま注射器で膀胱からチッコを抜き取り検査。

少し濁っていました。

検査紙で成分を調べます。
血尿なので血液反応は当然あったのですが、それ以外の色やpHがわかります。

色は濃い方が健康であるらしい。
薄いと腎臓の働きが低下している可能性もあったり、水を飲む量が増えても何かしら問題があるとか。

pHは7以下が望ましい。ケイは6.5ほどでした。
比重も問題なし。

消去法で、下部尿路疾患 膀胱炎となりました。



原因は特定できないけど季節の変わり目に今までも血便したこともあったので、抵抗力が落ちてたからかかってしまったのかな?と思う私。

細菌をやっつける抗生物質が処方されました。

細菌をやっつけるのに、いったい何の菌か調べるとなると1週間ほど菌を培養しなくてはなりません。ではその間どうするの?

おおよそこれだろう、という菌に効く薬を出してもらって服用し、様子を見ることになりました。

改善されなければ次の薬へ変える。

1週間分を受け取り、病院で1錠飲んで帰りました。

3日ほどは血が混じってましたが1週間経った今は血がでてません。
休みが明けたら再診します。
細菌をやっつけるのに必要な日数は3週間。
完治するには時間がかかるようです。



日中ほんとに暑い。
春はあっという間に過ぎて、日中は夏のような陽射しになってきました。



散歩もだんだん辛くなってきました。

でもそんなの2ワンにとっては気にならない?
家にいるより暑くても外の空気を吸いたいようです(笑)

3日ほど前までは残尿感があるのか、あちこちでチッコしたいようでしたが出ない。
足をあげても出ない。
立ったまま気張るけど出ない。

本調子に戻るのはもう少し先なようです。

歯石も久しぶりに取りました。



小さい頃から歯石が付きやすく、口の中に魚を飼ってるような生臭さがあるのですが



取り除くと匂いが消えます。

6歳。いろんなことに慣れてるから手入れはしやすい。
健康で居られるようできることはしておきます(^-^)

2年半ぶりにペット保険もつかったのでお支払いは少額ですみました。

チッコのトラブル、参考までに。。

※先生まちがってたら指摘してくださいね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。